Check  
【このイベントは終了しました】

講演会「ともに生き ともに守る 私と家族と地域と」

男女共同参画週間記念・男女共同参画推進フォーラムしぇいくはんず2013
分野: その他 くらし
対象者: 限定なし
テーマ: お互いを大切にするために  社会とつながるために  一時保育を利用して知りたい・学びたい 
[事後レポート]
(参加者アンケートより)
◆とてもわかりやすく防災のことが学べました。
◆避難所での状態がどんなものなのか今までよく知らなかったが、いろいろと知ることができた。
◆やはり現実を知ることが大切と実感させられた。実際に行った状況を想像することはとても大切な事だと思った。その環境に置かれたとき、自分は何ができるかを考えるきっかけをもらった。ありがとうございました。
◆災害時の実態が具体的で分かり易かった。女性の視点が重要ということがとても納得できる。普段から考えておくことが大切だと思った。
◆エネルギッシュな講演で、内容も分かりやすかった。今からできる防災対策をとらなければと改めて考えさせられました。
◆最後の中学生に対する防災教育のところがよかったです。

開催日: 2013年6月29日(土)
開場: 09:30 
開演: 10:00
終了: 12:00

浅野幸子氏
浅野幸子氏
プログラム
 首都圏直下型地震など巨大地震がいつ起きても不思議はないと言われています。自分や家族を守るために,男性&女性両方の視点で,家庭や地域で今やっておかなければいけない本当に必要な対策について考えてみませんか。


【講師】 浅野 幸子氏(早稲田大学「地域社会と危機管理研究所」客員研究員)


費用・定員・申込み方法等
費用:
無料

定員:
100人
申込み順

【保育】1歳以上就学前(要予約)

【手話通訳】あり(要予約)

【企画】実行委員会

申込方法: 電話,FAX,Eメール,または直接男女共同参画推進センターへ
申込期間: 6月6日(木)午前9時から

会場
会場: 調布市市民プラザあくろす ホール1・2(全面)調布市国領町2-5-15 3F男女共同参画推進センター内

主催
主催:
お問い合わせ先:
男女共同参画推進センター
お問い合わせ先TEL:
042-443-1213
FAX:042-443-1212 E-mail: danjyo@w2.city.chofu.tokyo.jp

09447