Check  
【このイベントは終了しました】

【第8回】助産師による育休復帰相談と骨盤トレーニング

ほっとサロンしぇいくはんず10月
【申込受付終了しました】
分野: その他
対象者: 乳児幼児成人親子障害者詳細参照
テーマ: ワークライフバランス イクメン  自分らしい生き方を求めて  家族との関係を見つめなおす  お互いを大切にするために  社会とつながるために  一時保育を利用して知りたい・学びたい  その他 
[事後レポート]
<参加者の声>
◆職場復帰後の生活がイメージできて何とかなると思えました。自分も無理せず,子どもも無理させず乗り切りたいです。

◆日々の育児に追われながら育休復帰後の不安がつのる毎日でした。具体的にお話を聞き,自分自身も見通しがつきました。復帰までに今日聞いたことを準備していこうと思います。

◆体操が大変参考になりました。ぜひ家で実践しようと思います。

◆自分で何とかできると思っていましたが,話を聞いて現実を思い知りました。色々な人の手を借りようと思いました。

◆同席のお母さんたちの雰囲気もよく,自分と違う視点の話を聞けて視野が広がりました。

◆心配だったことを具体的に詳しく教えて頂いて有難かったです。


開催日: 2017年10月25日(水)
開演: 15:30
終了: 16:55
(注)入退場自由

~職場でも簡単に出来る体操を助産師が
紹介します。
緩んだ骨盤をしっかり締めて
身も心もスッキリ!~

仕事中におっぱいがはってきたら
どうしよう・・・
育児と仕事の両立できるのだろうか・・・
産後の職場復帰の不安や悩み、
産後の心とからだを癒す体操をしながら
助産師に話を聞いてみませんか?

【専門家】吉田敦子(助産師)


プログラム
費用・定員・申込み方法等
費用:
参加無料/保育あり

定員:
申込み順6名程度

参加条件: 女性

【保育について】
・無料
・1歳以上就学前のお子さん

ご希望の方は9月21日(木曜日)から10月5日(木曜日)の平日9:00~17:00までに,調布市男女共同参画推進センターまで電話(042-443-1213)またはEメール(danjyo@w2.city.chofu.tokyo.jp)にてお申込みください。

(注)Eメールでお申込みの際は次の6項目を記入し,お申込みください。

1.イベント名
2.申込み者のお名前
3.お子さんのお名前(ひらがなで)
4.お子さんの生年月日
5.日中につながる電話番号
6.住所

申込方法: 9月21日(木曜日)より,平日9:00~17:00までに,調布市男女共同参画推進センターまで電話(042-443-1213)またはEメール(danjyo@w2.city.chofu.tokyo.jp)にてお申込みください。
申込期間: 9月21日(木曜日)から受付開始

会場
会場: 調布市市民プラザあくろす3階・研修室5調布市国領町2-5-15 コクティー 市民プラザあくろす3階

主催
主催:
お問い合わせ先:
男女共同参画推進センター
お問い合わせ先TEL:
042-443-1213
FAX:042-443-1212 E-mail: danjyo@w2.city.chofu.tokyo.jp

18543